採用情報

夢のつれづれに - 私の願い -
やってみなわからん! - 私の体験 -
風の見える朝 - 私の思い -

先輩社員インタビュー

2017年入社 開発部(本社勤務) 鈴木 康平

テクノスジャパンの開発部に応募し、入社を決めた理由は?
高齢者やその周りの人たちをサポートできるような機械を自分の手で作りたいという「想い」がありました。福祉機器メーカーの企業を探していく中でテクノスジャパンと出会いました。また、他社の面接も受けていく中で一番活力があると感じたのがテクノスジャパンでした。面接の際に創業者である大西顧問がなぜこの会社を立ち上げたのか、また信念についてお話をしてくださいました。このようなお話をしてくださった企業は他になく、テクノスジャパンだけでした。一番活気があると思えた瞬間です。社是にある「やってみなわからん」というチャレンジ精神とこの会社なら私の「想い」が叶うと思い、入社を決めました。
入社前に想像していたことと入社後にギャップはありました?
具体的に教えてください。
入社前は福祉機器のメーカーなので電気の専門的な知識が求められると思っていました。私は大学で機械の構造について学んでいたため電気の知識はあまりなく、そのため内定をいただいたけれど全く違う分野でも活躍ができるのかと不安に思っていました。しかし実際は中学高校で習ったことも多く、原理や基礎が最も重要だということが分かりました。また複雑な回路や理論を理解する時など自分の力ではどうしても分からない場合には先輩社員が丁寧に指導して下さるので、入社前にあった不安は今ではすっかり無くなりました。
今取り組んでいる仕事の内容を教えてください。
テクノスジャパンの製品に利用されている部品やプログラムなどを理解することを通じて、技術や知識を向上するための課題に取り組んでいます。テクノスジャパンのポリシーであるシンプルで使いやすい製品を実際に動かしてみて、その後は製品の分解から部品や構造、そして回路などのノウハウを習得します。また、開発中の製品の取扱説明書を作成しています。取扱説明書は表現方法によっては人の捉え方が変わってしまいます。誰が読んでも分かるシンプルな文になるよう気をつけて作成しています。
退社後や休日、リフレッシュと自己研鑽のために何かしていますか?
自炊が私の中でリフレッシュと自己研鑽を兼ね備えています。おいしいものを作りそれを食べることでリフレッシュできます。また基本はレシピを見て料理をしますが、その際に「どんな味がするのだろうか」や「この組み合わせは間違いない」と想像しながら料理をしています。日常で想像することによって想像力が身につきます。これは開発部にとって重要です。「この回路なら上手くいく」や「いや壊れるかもしれない」などといった考えが浮かんでくるからです。
就活中の皆さんにメッセージを!
大手だけでなく中小企業にも目を光らせてください。また今まで学んでいたこととは違う業種でも興味があれば見てください。私自身も機械系の専攻だったのでその学問を使うであろう企業を中心に見ていましたが、電気系の企業にも興味を持つようになり、探していく中にテクノスジャパンに出会いました。もし機械系の企業ばかりを探していたら、今のテクノスジャパンに私は居なかったでしょう。とことん企業を探し調べて、自分に合った企業を見つけてください。

ある日のスケジュール

一覧へ戻る