テクノス通信

テクノス通信 医療安全に取り組む全国のリスクマネージャー様にインタビュー! 突撃!リスクマネージャー!!

No94. 豊橋医療センター


豊橋医療センター(愛知県豊橋市)

【病院概要】

1908年(明治41年)「豊橋衛戍病院」が創設される。以後「豊橋陸軍病院」と改称する。
1935年(昭和10年)「豊橋市高山病院」(後の独立行政法人国立病院機構豊橋東病院)が創設される。
1945年(昭和20年) 豊橋陸軍病院は厚生省に移管され、「国立豊橋病院」となる。
1947年(昭和22年)豊橋市高山病院は厚生省に移管され国立療養所大府荘(現・国立長寿医療研究センター)の分院となる。
1950年(昭和25年)大府荘の分院から独立し「国立高山療養所」となる。
1957年(昭和32年)国立豊橋病院は総合病院の認定を受ける。
1975年(昭和50年)国立高山療養所は「国立療養所豊橋東病院」と改称する。
2004年(平成16年)国立豊橋病院は「独立行政法人国立病院機構豊橋病院」に国立療養所豊橋東病院は「独立行政法人国立病院機構豊橋東病院」に改組される。
2005年(平成17年)独立行政法人国立病院機構豊橋病院と独立行政法人国立病院機構豊橋東病院が統合
「独立行政法人国立病院機構豊橋医療センター」となる。
2007年(平成19年)災害拠点病院の指定を受ける。
【病床数 388床】

【病院の理念】

私たちは、心のこもった医療を提供します。

No93. 仙台医療センター


仙台医療センター(宮城県仙台市)

【病院概要】

昭和12年   仙台陸軍病院臨時宮城野原分院として創設
昭和20年12月 厚生省に移管、国立仙台病院となる
平成 7年12月 災害拠点国立病院として当院を含む10ヶ所の国立病院が指定
平成 8年 9月 東北ブロックエイズ拠点病院として指定
平成16年 4月 厚生労働省(国)から独立行政法人国立病院機構へ移行
平成18年 8月 地域がん診療連携拠点病院に指定
平成21年 8月 日本医療機能評価機構より 「一般病院500床以上(Ver.5)」に認定(更新)
平成22年 7月 WHO/ユニセフより BFH(あかちゃんにやさしい病院)に認定
平成26年 3月 日本医療機能評価機構より「一般病院2 3rdG:Ver.1.0」認定(更新)
平成26年 4月 日本医療機能評価機構より「付加機能(救急医療機能Ver.2.0)」認定
【病床数 698床】

【病院の理念】

最善の医療を尽くして社会に貢献します
患者さんにやさしく働きがいのある病院を目指します

【基本方針】

1.安全で良質な医療の提供
2.継続的な質の改善
3.高度総合医療の提供
4.地域との医療連携と情報共有
5.国際レベルの臨床と研究の推進
6.情操豊かな職員を育む
7.職場環境の整備
8.健全な病院運営

No92. 県立広島病院


県立広島病院(広島県広島市)

【病院概要】

当院は、明治10(1877)年 公立広島病院として創立、昭和20(1945)年原子爆弾による焼失という惨禍を乗り越え、昭和23(1948)年からは、現在の場所で県立広島病院として再発足し、「県民の皆様に愛され信頼される病院をめざします」を理念に掲げ、広島県の基幹病院として、高度先進医療や政策医療を積極的に実施し、患者様に満足していただけるよう良質で安全な医療の提供に取り組んでおります。

【病院の理念】

県民の皆様に愛され信頼される病院をめざします。

【基本方針】

1.患者様の権利を尊重し、真心のこもった医療を実践します。
2.医療事故ゼロを目標として、患者様の安全対策に努めます。
3.県の基幹病院として、21世紀の高度・先進医療を推進します。
4.各医療機関と連携を強め,地域医療の充実向上に貢献します。
5.健全な病院運営に努め,良質な医療サービスを提供します。

No91. 京都府立医科大学病院


京都府立医科大学病院(京都府京都市)

【病院概要】

明治 5年11月 仮療病院を開設し、治療のかたわら医学生を教育
明治13年 7月 現在地に療病院を移転
大正10年10月 京都府立医科大学を設置
平成 8年 4月 特定機能病院の承認
平成17年 1月 病院の理念・基本方針を明確化
平成18年 3月 (財)日本医療機能評価機構による病院機能評価の認定取得
平成18年 8月 都道府県がん診療連携拠点病院に指定
平成20年 1月 附属病院総合医療情報システム稼働
平成22年12月 病院機能評価認定更新の訪問審査受審
平成24年 1月 (財)日本医療機能評価機構による病院機能評価の更新認定取得
【 病床数 1,065床 】

【病院の理念】

世界トップレベルの医療を地域へ

【基本方針】

一.高度で安全な医療を提供します。
一.患者さんの権利を尊重し、患者さん本位の医療を提供します。
一.すべての医療人は互いに連携し、チーム医療を推進します。
一.新しい医療を開発するとともに、未来を担う医療人を育成します。
一.京都府における基幹病院として、地域医療に貢献します。

No90. JCHO大阪病院


JCHO大阪病院(大阪府大阪市)

【病院概要】

1952年(昭和27年)10月 大阪厚生年金病院として設立
2014年(平成26年) 4月 地域医療機能推進機構のグループ病院として病院名を『大阪病院』に改称

大阪の中心部に位置し、地域医療支援病院の役割を担う基幹病院である。また、大阪府がん診療拠点病院に指定を受けている。
病床数:565床(特定集中治療室12床、脳卒中ケアユニット9床、新生児特定集中治療室9床、開放病床15床を含む)
日本医療機能評価機構認定病院(3rdG:Ver.1.1)

【病院の理念】

≪JCHO大阪病院の理念≫
・高度で安全な医療を目指します。
・患者さんの立場に立って、心温まるケアに専念します。
・近隣のかかりつけ医と連携し、地域の医療と福祉を推進します。
・職員全員が働きやすい職場づくりをすすめます。

【基本方針】

1. 小児救急を含む24時間救急医療をおこなっています。
2. 母子医療センタ-として妊娠・分娩と新生児・未熟児の医療に、24時間体制で迅速かつ確実に対応します。
3. 各部位の癌に対して、内科的・外科的に積極的な集学的治療をおこなっています。
4. 内視鏡、内視鏡下手術などを用いた低侵襲かつ高度な治療とともに、外来化学療法や緩和医療チ-ムにも力を入れています。
5. 慢性疾患に対してもリハビリを含む集学的な治療体制を整え、患者教育にも熱心です。
6. 脊椎・四肢・視覚・皮膚などの疾患に対して、専門性の高い手術的治療を麻酔科、ICU、放射線科等とチ-ムを組んでおこなっています。
7. 心筋梗塞・脳卒中などに対して、各診療科が協力して治療にあたります。
8. 生活習慣病の予防や癌の早期発見についても各診療科が協力して診療にあたります。
9. 各診療科での診療は地域や関連する診療所や病院との連携を大切におこなっています。
10. 地域の医療従事者と合同で医療の質の向上を目的とした研修会等をおこなっています。
11. 職員の子育て支援にも積極的に取り組んでいます。